あなただけのドラマが 『形』 となりますように・・・。
オリジナル・ジュエリー&アクセサリーをお届けします。
* ランキング参加中 *
At これっと Search
【WEB SHOP 探検隊】アクセサリー
【WEB SHOP 探検隊】水晶・クリスタル
【WEB SHOP 探検隊】パワーストーン
ハンドメイドアクセサリー人気ランキング
パワーストーン人気ランキング
宝石・ジュエリー
宝石・ジュエリー
手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味の総合情報検索サイト
ランキング参加中です!
応援してください。
ジュエリー・アクセサリーショップ検索【Accessory Search Net】
cornucopia
アクセサリーサーチ
アクセサリー専門検索サイト Bijoux Search!
ジュエリー・アクセサリーの検索サイト Treasure Island
手作り・ハンドメイドショップ検索*Handmade+Craft Search
川崎市麻生区・アクセサリー・ジュエリー
キャンペーン
キャンペーン
ホーム人工処理/人工生産物
人工処理とは
  以前は下記のように「天然石(天然宝石)」を人工処理の種類と有無によって3分類していました。
天然無処理   カット、研磨以外の人工処理を施していない天然石
エンハラスメント
(改良)
  石が元々持っている潜在的な性質を引き出すため
  に行われる人的処理。
トリートメント
(改変)
  石の見た目を良くするための人的処理で、自然では
  起こりえないような処理を人工的に施すこと。
  現在では上記のような3分類はなく、「天然石(天然宝石)」は下記のように定義されています。

◆ 宝石とは ◆  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  JJA(社団法人 日本ジュエリー協会)及びAGL(宝石鑑別団体協議会)の「宝石もしくは
  装飾用に供される物質の定義および命名法に関する規定」というものがあり、その中で、

  『「宝石」とは、自然物質のみのを指す用語であり、人工生産物に対しては用いないこと』と
  定められています。

  人的手段無く自然界で生成された物質(鉱物、岩石、有機物)と人工生産物は区別する、
  ということで、元が天然石であれば色・外観の処理(人工処理)がなされたものは宝石に含む、
  ということです。

  ※ 「人工生産物」は下部をご参照ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  人工処理は石のウィークポイントを補強するためや、より美しさを引き立てるために施されます。

  当然、天然由来の宝石(鉱物・岩石・有機物質を含みます)であることが大前提で、
  定義の中で認められている人的処理・人工処理には、下記のような処理方法があります。


  加熱処理、拡散加熱処理、含浸処理、充鎮処理、着色処理、脱色処理、放射線照射処理、
  コーティング/ペインティング処理、レーザードリリング、高温高圧プロセス、・・・その他


  これらのような人工処理が施されている場合は、鑑別書・ソーティングメモにその方法と
  目的が記載されます。


人工生産物とは
      ここで言う人工生産物とは、俗に言うイミテーション(代用品・ニセモノ)です。
      大きく分けて下記の3つがあります。
      これらは天然石に人工処理を施したものとは違い、宝石の代用品であることが目的であったり、宝飾・
      装飾用に使用されることを目的に自然ではなく人の手によって作られたものです。
合成石
 合成石とは、真似る元の石とほとんど、あるいは全く同一の内部構造を
 有する一部あるいは全部を人工的に育てたものを指します。
 化学的・物質的な特性が同様に作られているため、本物ととてもよく
 似ています。
 ラボ(lab=「研究室で作られた」を意味するために接頭語に置く)・アレキ
 サンドライトやシンセティック(synthetic=「合成された」を意味するため
 に接頭語に置く)・エメラルドなどと記載されます。
 ベルヌイ法という合成方法がポピュラーな方法で、ルビーやアレキサンド
 ライトなどの高価で価値の高い宝石の代用品(いわゆるニセモノ)に多く
 見られます。

人造石
 人造石とは、天然には同様なものが存在しないけれど一部もしくは全部
 に真似る元の石の特性・構造を持たせて人工的に造ったものです。
 CZ(キュービック・ジルコニア)やYAG(イットリウム・アルミニウム・ガー
 ネット)などがそれです。

模造石
 模造石とは、天然石の外観や質感を模倣して作られたもので、特性や
 構造がほとんどの場合全て異なる物質で作られたものです。一部天然
 素材を用いて構造を真似ることもあります。
 スワロフスキー(ガラス)や、チェリークオーツ(ガラス)などは模造石に
 なります。
 プラスチックや樹脂などで作られたものや、ターコイズによく見られる
 プレスされたもの、シェルなどに見られるプラスチックや違う鉱物を張り
 合わせて作るダブレット等も模造石と言われます。


      科学と技術の発展によって天然石(天然宝石)によく似た、非常に高度な人工生産物が増えてきています。
      人工生産物と宝石を見分けるために、鑑別を行います。

      自然界で生成された天然のものであると鑑別された場合、必ず「天然○○」の接頭語が表示された上で
      鉱物名が明記されます。

      以前は設備の整っていない鑑別機関に鑑別依頼をすると人工生産物を天然石であると誤った鑑別結果が
      出ることも多かったのですが、鑑別機関も随時新しい人工生産物に対応できるよう設備を整えつつあります。

      鑑別書とは?や、鑑別書作成のご依頼等につきましては「鑑別書等ご要望の場合」ページをご参照ください。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス